スタッフブログ

2017/12/11

12月のおはなし なんだろな♪

12/9(土)えほんのじかんXmasスペシャル
たくさんのご応募ありがとうございました。
定員オーバーにより止む無くご来場頂けなかった方も
おられました。この場を借りてお詫び申し上げます。

今回はXmasスペシャル♪(^^♪
ハンドベルの演奏やクリスマスのお話で盛り上がりましたheart

えほん「さんかくサンタ」


サンタの衣装で遊びに来てくれましたお友達もwink

みんなであわてんぼうのサンタクロース♪を歌っていると…

「メリークリスマス!!」サンタクロース登場!!surprise

ちょっと早めだけどクリスマスプレゼントがもらえましたlaugh

本年中はご参加頂きありがとうございました。
来年もえほんのじかんをよろしくお願いいたします♪

1月のえほんのじかんはお休みさせていただきます。
2月の日時詳細は後日HPにてお知らせいたします。

2017/12/09

One's town 昭和新町モデルハウス 上棟工事

こんにちは!!
先日12月7日は何の日だったでしょう?

そう!!One's Town昭和新町 モデルハウスの上棟工事です!!
上棟工事は建築工事の中で地鎮祭等のように節目となる工事です。
そして一番変化を感じていただけるときです。
ではその変化を感じていただきましょう!!

12月6日のモデルハウスはこんな感じです。

↓ before


それがなんと一日でこんな風になりました!!

↓ after


↓ 柱や梁等の家の躯体になるところをどんどん作り上げていきます!!



↓おぉ~!!もう二階までできてきましたね!!


最後に家の周りに【ダイライト】を張ります!
このダイライトとは家の耐力壁となる部分でもし地震が起きた場合にその揺れをダイライトという面材で受けることで地震にも強い家づくりをしています。


なんと一日で家の形ができました!!
上棟工事は工事期間の中で一番家ができていく姿を感じることができます。
なので皆さまも家を建てられるときの上棟工事はお時間の都合のつく限りで見に来てください。見ているとどんどん家ができていくので楽しいです。

じゃあこのスピードで家ができていくならすぐに完成できるのでは?

いいえ!そうではないんです。
上棟工事のときには大工さんの人数が7~9人程度で工事をします。
ですがHASI HAUSの家は大工一人でここから大工工事を行います。
なので少し時間はかかりますが、一人でコツコツと丁寧に作り上げていきます。

そして工事が終わりますと無事上棟工事を終えれたこと、お施主様(今回はモデルハウスなのでお施主様はおられませんが・・・)の健康とご多幸これからの工事の無事安全を祈願しまして上棟式を行います。



式の時に御幣(ゴヘイ)を上納します。この御幣には【大報恩寺の本堂が建築された時に、この大工事の棟梁であった「高次(たかつぐ)」が大切な柱となる木材を短く切り過ぎて憔悴しきった姿に、その柱を使うために枡組という技法で継ぎ足すように提案し、夫の窮地を救った妻「阿亀(おかめ)」を偲んで設けられました。
阿亀は助言によって夫が難局を乗り切ったにもかかわらず、「(建築のプロでもない)女性の提言で棟梁ともあろう人物が大工事を成し遂げたと知られれば、夫の名誉を汚し、信用も失うのではないか。この身を夫の名声のために捧げよう」と上棟式の前日に自害してしまいました。
棟梁の高次は、本堂の上棟式にあたり、妻の冥福と工事の無事を祈って、永久にこの本堂が守られる事を願い、亡き阿亀(おかめ)に因んだ福の面を扇御幣(おうぎごへい)に付けて飾りました。
現在でも、上棟式でおかめ御幣が柱に飾られるのは、おかめの徳を偲んで、永久に保つような頑丈な建物となり、繁栄を祈るためとされています。】といった意味が込められています。

この御幣は家の2階の屋根裏に飾り、家を守っていただきます。


無事御幣の上納も終わり、上棟式も無事終えることができました。

これからも工事の進捗状況また報告させていただきますので次回もお楽しみください!!

2017/12/03

クリスマスリースサラダ★

12月になりましたsmiley12月といえば…クリスマスですねheart
パーティーに華やかなサラダはいかがですか?


 

2017/12/01

健康と住宅の快適環境について

 先日、建築士の講習会に参加してきました。
そこで気になった内容を紹介します。健康は万人が望む、最も大切なこと。病に苛まれる事なく歳を重ねることは、何にも代えがたいことですね。自分がいくら気をつけていても、環境が作り出す病気もあるようです。
 住宅の快適室内環境を作る要因は、温熱環境、空気質、光環境、音環境、空間の5つに分類されており、これら各性能が優れている事が、住む人の健康維持促進に大きく関わるそうです。国土交通省は研究委員会を作り、研究成果の発表を進めています。
 
 住宅の断熱性能に着目したアンケート(一万軒対象)によると、性能の高い家に住み替えた人は、各種疾病に罹っている割合が改善されているとのこと。それによって、医療費と休業損失が軽減されるという経済効果が出ているそうです。基準を満たす家にする為に、外壁、屋根、床の断熱化と複層ガラスの採用には約100万円の初期投資が必要です。
光熱費の削減だけでは、投資の回収に28年かかるのに対して、医療費と休業損失を勘案すると16年、健康保険まで加味すれば、11年で投資回収できるとされています。設備投資のリターンも大切ですが、健康で生活できる時間は、何よりも価値のあるものだと改めて実感しました。

 HASI HAUSの地熱循環システムを採用した家では、断熱性能において2020年基準をクリアーできる仕様にしており、安堵と共に自信を持ちました。今後も、人にも環境にも優しい住まいづくりを進めてまいります。    
 
 今年も大変お世話になりましたこと、心より御礼申し上げます。来年も健やかにお過ごしになりますようお祈りし、ご挨拶と致します。よき年をお迎えくださいませ。                                           
                                                                                              橋本 良一

2017/11/30

One'sTown昭和新町モデルハウス 土台据え


皆さんこんにちは!!

さて今週は、基礎ができましたので12月7日予定の上棟(じょうとう)に向けての土台据えです。



土台とは。
【 基礎の上に水平に固定される角材のこと。】で、基礎と、建物の骨組みをつなぐ役割があり、アンカーボルト(金物)によって固定します。

地面から一番近い木材になる為、白蟻や湿気に強くまた耐久性のある木を使用するのが一般的です。
ちなみに、ハシハウスでは桧(ヒノキ)を使用しています。

ヒノキは『ひのき風呂』でも使われる木材で水に強く、ヒノキの匂い成分が防虫効果も高めてくれます。

また、白蟻の被害を防ぐ為の防蟻剤は天然素材である【ヒバユ】を使用しています。

そんなヒノキを使った土台を据えて、次の工程上棟に移っていきます!!




次回は、12月7日の上棟工事をUPします!!
お楽しみに!!

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RSS

お電話でのお問い合わせはこちら Tel.0773-27-1505

スタッフブログ&アトリエ教室

スタッフブログ

弊社へのお客様の声

私たちは、お客様からいただいた全てのお声を大切にします。

  • お客様の声

ページの先頭へ戻る