スタッフブログ

2017/09/30

「1秒の言葉」

 秋の夜長、穏やかに流れる時をお楽しみのことでしょう。時は一秒、一秒の連続。
秒針は、一定のようで一定ではなく、ある時は先を急いたようにも感じ、ある時は、大切に積み重ねるように刻む。人の心はその一秒の中で、周りの人と共に揺れ動くことでしょう。
 
 1984年ラジオCM、その後、1995年と2008年の2回のTVCMで放映されたSEIKO(服部セイコー)のCM「1秒の言葉」小泉吉宏氏(作)が心に染みたので紹介させて頂きます。
「はじめまして」 この一秒ほどの言葉に、一生のときめきを感じる事がある。
(人との出会いに一生懸命接する覚悟と準備があるからこそ、この一言がときめいたものに感じるのでしょう)
「ありがとう」   この1秒ほどの言葉に、人の優しさを知ることができる。
(ひとから受けた思いやりや温かさがどれだけ次に進むエネルギーになるか何度も経験してきたからこそ、心から感謝できる)
「ごめんなさい」 この1秒ほどの言葉に、ひとの素直さを見ることができる。
(守らなければいけないものや責任をはっきり自覚しているからこそ、自分を捨てて,頭をさげることができる)
「がんばって」  この1秒ほどの言葉で、勇気がよみがえってくることがある。    
(最後の最後は、自分でしか壁は乗り越えられないことが分かっているから、言葉をかけたくなる)
おめでとう」 この一秒ほどの言葉で,幸せに溢れることがある。               
 (全力で物事にぶつかり成し遂げる事が、どれだけ大変か!知っているからこそ、心の底から人を祝福できる)
一秒ほどの言葉に喜び、一秒ほどの言葉が胸を打つ。時間と共に人との出会いを大切にしたいものですね。素敵な時間をお過ごしください。
                                          橋本 良一

 

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RSS

お電話でのお問い合わせはこちら Tel.0773-27-1505

スタッフブログ&アトリエ教室

スタッフブログ

弊社へのお客様の声

私たちは、お客様からいただいた全てのお声を大切にします。

  • お客様の声

ページの先頭へ戻る