外断熱の地熱住宅

『地熱』を利用した住宅のご提案

地熱利用の効果

冬の間、暖房しないで生活された方の室内温度測定記録を例に、地熱利用の効果をご紹介いたします。

冬の間暖房しないで生活された方の室内温度測定記録

これは、冬の間暖房しないで生活された方の室内温度測定記録です。
日中は太陽の光が家の中に入るので、そういう意味では熱源はゼロではありません。自然エネルギーだけを利用しても、床下の基礎表面温度は15℃前後です。外気温度に比べて、室内温度が低下していないことがわかります。これが「地熱利用」の効果です。
エコホームズ株式会社様資料による)

しかし本当に残念なことですが、この効果は土地の条件によって変わります。日当たりが良いか悪いかによって変化するのです。グラフを測定していただいたI邸は、日当たりが良い立地でした。ですから、暖房を全く使用しなくても生活できたのです。

ところが、日当たりの悪い場所では、「補助暖房」が必要になります。冬の間、だいたい20℃前後の温度設定でエアコン(または蓄熱式暖房機【深夜電力利用】)を24時間稼働して頂いています。

24時間も暖房機を動かしたら大変な電気代がかかるのでは??と心配になられますよね。
地熱住宅の消費電力量に関してはこちらの解説をご覧ください。

HOUSING

HASI HAUSの家づくり