ブログ

弊社スタッフが綴るHASI HAUSブログ

一覧
へ戻る

2020
05.11

献血活動と骨髄バンク推進活動

 朝ドラ「スカーレット」が終わりました。ヒロイン(戸田恵梨香さん)は、どんなことが起こっても逃げることなく真剣勝負で向き合っていましたね。しかもその勝負は飾ることなく自然体で、本質を見抜こうとされる姿勢に胸打たれるものがありました。最終節では、周囲の人たちの支えの中で、息子が白血病と戦いながら、陶芸に打ち込む姿が描かれており、生きることの意味を問われているようにも感じました。
 ヒロインのモデルである神山清子(こうやまきよこ)さん曰く、戸田恵梨香さんは、神山さんと性格がとても似ているとの事!本人が言われているそうなので間違いがない。神山さんは80才を過ぎた現在も陶芸家としてご活躍中とのことですが、ドラマを見ていて頷ける気がしました。
 
 来る9月13日(日)、神山さんと、小寺先生(息子さんの担当医)による福知山での講演会を福知山東ライオンズクラブが企画しています。神山さんは日本骨髄バンクの立ち上げに尽力された一人ですが、福知山では藤岡八重子さんが骨髄バンクの立ち上げや普及に活躍されました(現在もですが)。その藤岡さんに協力させていただこうと最初に関わった団体が福知山東ライオンズクラブでした。このクラブは長年、献血と合わせて骨髄バンクとも関わりを持たせて頂いています。今年クラブ設立40周年を迎えるにあたり、記念事業として朝ドラヒロインのモデル「神山清子さんの講演会」を開催しよう!となったのです。私もこのクラブの一員で、この記念事業を成功させようと取り組んでいます。また、近くなりましたら改めてご案内させていただきますね。
 
  弊社では献血活動を50年近く、骨髄バンク登録の推進活動も30年近く取り組んでいます。私もバンク登録をしていたのですが、残念ながら適合者が現れずに提供できないまま、年齢制限の55歳を過ぎてしまいました。
 今年も5月15日(金)に献血カーが弊社にやってきます。毎年多くの方にご協力いただき、輸血を必要とされる方々に喜んで頂いています。これも意義ある貢献と考え、今後とも取り組んでまいりたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。
                                                        橋本 良一

資料請求

無料

家づくりに役立つ
資料をお送りします

家づくりに役立つ資料