ブログ

弊社スタッフが綴るHASI HAUSブログ

一覧
へ戻る

2021
03.15

花粉・PM2.5対策① 新築住宅の標準装備『澄家』

 HASI HAUSの高気密高断熱の住宅をより快適に過ごす為に採用している全熱交換型換気システム『澄家』の紹介です。
 
 この時期に悩まされる花粉症。私も軽い花粉症ですが、自宅は『澄家』を採用し快適に過ごせています。
 一般の住宅は各部屋の給気口から花粉やPM2.5が侵入しますが、『澄家』は、2層構造のフィルターを通して給気することにより、
花粉とPM2.5を侵入させません。また、室内で発生したホコリも床面に設置した排気口へ誘引し、フィルターにてキャッチすることで、巻き上がりを減少させる効率の良い換気システムとなります。
 下のイメージ図にのように、室内の温度に近い新鮮な空気を取り入れることで、冷暖房費用がお安くなります。また、基礎内断熱とした床下空間から給気することにより、部屋ごとの温度差も少なくなります。






屋外給気口には、『PM2.5フィルタ-∑50』を搭載して、屋内に入る前に花粉と2.5㎛の粒子を98%以上除去。そのまま、ダクトを通らず床下空間へ新鮮空気を吸気します。




一般的な住宅は壁に換気扇が設置してありますが、ほこりや臭い成分は重く、下に落ちる性質があるので、床からの排気が効果的です。

                        設計 塩尻 和幸

資料請求

無料

家づくりに役立つ
資料をお送りします

家づくりに役立つ資料